1. HOME >
  2. 感染管理情報TOP >
  3. 製品関連情報誌 >
  4. 内視鏡関連情報誌 >
  5. 2008年10月 Vol.15

内視鏡関連情報 NEWS SCOPE | ASP Japan合同会社 〜2008年10月 Vol.15

施設レポート 細菌検査による洗浄・消毒効果チェックおよび「プロセスモニター」の試用について

健和会大手町病院・臨床検査部内視鏡室

この記事のテーマ
  • 洗浄消毒記録
  • 製品導入効果

638床を有する健和会大手町病院は、100万都市・北九州市の救急医療の中心的役割を担っていることで知られていますが、急性期医療以外に、慢性疾患管理や在宅医療、高齢者医療、リハビリテーションなど地域の要求に応えた総合病院として発展しています。同院内視鏡室においても、24時間救急対応をおこなっているほか、在宅診療と連携したPEG(経皮内視鏡的胃瘻造設術)などにも積極的に対応しています。内視鏡室主任・消化器内視鏡技師の眞野弘美さんから、内視鏡の洗浄・消毒で留意している点、およびジョンソン・エンド・ジョンソン(株)が開発中の「プロセスモニター」のシステム(近日発売予定)を試用した感想をうかがいました。

健和会大手町病院・臨床検査部内視鏡室

スコープの細菌検査を行なって洗浄・消毒の質をチェック

内視鏡室のスタッフ構成を教えてください。

眞野当院の内視鏡室は検査科内4部門の一つとして位置づけられており、内視鏡室も臨床検査技師を中心にスタッフ5名(うち、消化器内視鏡技師は3名)で構成しています。ほかに、看護師が2名で受付と前処置のみをおこなう体制です。

眞野弘美さんの画像

検査科内視鏡室主任 消化器内視鏡技師
眞野弘美さん

内視鏡室が検査科の一部門としてある体制における特徴をお聞かせください。

眞野一番のメリットは細菌の培養検査が検査科内で容易にできる点です。たとえば、毎月初めに、全てのスコープの細菌検査を実施し、洗浄・消毒が十分かどうかをチェックしています。チャンネル内の洗浄液だけでなくスコープ先端部のスタンプ培地による検査も行っています。先端部は水分が溜まりやすく、構造が複雑なために細菌が付着しやすいと考えるためです。また、洗浄液は抗酸菌検査も行っています。予備洗浄から消毒に至るまで注意深く行なっていますが、それでも細菌検査をすると、影響がない程度の細菌が検出されたことがあります。検査だけでなく細かな検査結果を随時報告していただける細菌室のスタッフには感謝しています。

洗浄・消毒した後のスコープ管理にも留意しなければなりませんね。

眞野そうです。内視鏡のチャンネル内に水分が残っていると保管中に細菌が増殖しますので、洗浄・消毒した後に必ずアルコール乾燥をすることは欠かせません。また、スコープ以外の送水ボトルなども十分に洗浄・消毒して乾燥するようにしています。

手書きでの履歴管理の問題点は「プロセスモニター」で解決

履歴管理について、お考えをお聞かせください。

眞野履歴管理の本来の目的は、内視鏡検査での感染が疑われたときにその時使用したスコープがきちんと洗浄・消毒されたことを証明することにありますが、スタッフ教育にも有用だと思います。当院では、5年前から手書きで、洗浄・消毒した担当者名を記入するようにしています。スコープだけでなく、送水ボトルなどその他の器具を洗った人の名前も記録しています。

手書きでの履歴管理を続けて来られた感想をお聞かせください。

眞野洗浄した本人が自分で記録することによる責任感向上効果などがあげられますが、忙しいと書き忘れることがあります。しかし、最低限のルールとして、1日の検査の最後に洗浄・消毒した担当者は必ず記録するようにしています。記入するときにボールペンが不潔にならないように手袋を外さなければならない点も煩わしく、記録用紙が汚れてしまうことなども問題です。そこで、ジョンソンさんが開発中の「プロセスモニター」を3週間試用してみました。

「プロセスモニター」を試用してみて、いかがでしたか?

眞野パソコンで履歴管理するのは初めての経験でしたが、手書きによる問題点も解決できた上、問題なく操作できました。ハンディターミナルで、洗浄器、スコープ番号、洗浄担当者名をバーコードで楽に読み取れ、そのデータをパソコンに無線で送ることができるのは便利でした。

洗浄消毒器からの情報もハンディターミナルの情報に紐付ける形でパソコンに取り込むことができ履歴管理情報が更新されていきます。当院としては、パソコンに送られるデータ以外に、スコープの細菌検査や乾燥後の保管についても記録したいと思いますが、そうした追加項目は付帯情報入力欄からできるようになっています。また、蓄積された履歴管理情報はエクセルデータとして保存できますので、統計・集計が簡単に実施できるのではないでしょうか。

当院では、来年9月に病院機能評価機構の更新受審(Ver.6)をしますので、その準備の一環として「プロセスモニター」の導入を院内にアピールしていく予定です。

「プロセスモニター」の概要図

施設の紹介

財団法人健和会健和会大手町病院

福岡県北九州市小倉北区大手町15-1

  • 院長 : 西中徳治
  • 病床数 : 638床(うち一般530床、療養108床)

財団法人健和会健和会大手町病院外観

消化器内視鏡/検査の概要

  • 消化器内視鏡年間検査件数:約5,450 件(2007年度)
    (内訳)
     上部 約4,000 件
     下部 約550 件
     BF 約300 件
     ERCP 約100 件
     PEG 造設 約150 件
     他内視鏡治療 約350 件