1. HOME >
  2. 感染管理情報TOP >
  3. 製品関連情報誌 >
  4. 滅菌関連情報誌 >
  5. 2012年7月 Vol.19

滅菌関連情報 PLASMA LINK | ASP Japan合同会社 〜2012年7月 Vol.19

Special Interview
第87回日本医療機器学会大会レポート
滅菌方法変更による硬性鏡修理件数減少とコスト削減

福井赤十字病院
中央手術室・滅菌室 看護係長
感染管理認定看護師 真鍋 照美 さん

この記事のテーマ
  • 滅菌方法変更による硬性鏡修理件数減少とコスト削減
[画像] 福井赤十字病院 中央手術室・滅菌室 看護係長 感染管理認定看護師 真鍋 照美さん

福井赤十字病院は、福井藩医学校の附属病院を前身とする県内で最も古い歴史を持つ病院(大正14年4月開設)で、その後、地域中核病院に発展しました。現在は、600床を有する地域の基幹病院として医療、福祉、保健等を担っています。

従来、内視鏡手術に使用される硬性鏡は過酸化水素ガス低温プラズマ滅菌を実施していましたが、2009年から滅菌コスト削減のため、高圧蒸気滅菌可能な硬性鏡はすべて高圧蒸気滅菌に変更しました。しかし、その後硬性鏡の修理件数が増加し、管財課から修理費増大の現状を問題提起され、その対策をとることになりました。

滅菌方法変更が、硬性鏡の修理件数増加の原因

近年、当院では内視鏡手術の増加に伴い、硬性鏡の使用頻度も高くなりました(図1)。その硬性鏡は、オートクレーブ滅菌対応製品であることより、ステラッドからオートクレーブに滅菌方法に変更をおこなった。その結果、硬性鏡の修理件数が増加したことから、滅菌方法の変更が修理が増えた最も大きな原因ではないかと考えられた。

図1 硬性鏡使用症例数と使用本数(泌尿器科TUR手術除く)

図1 硬性鏡使用症例数と使用本数(泌尿器科TUR手術除く)

硬性鏡修理件数を減少させ、運用トータルコストを削減することが目的

腹腔鏡、胸腔鏡、関節鏡、鼻内視鏡手術で使用される高圧蒸気滅菌可能な硬性鏡(ホプキンスUテレスコープ)の滅菌方法を過酸化水素ガス低温プラズマ滅菌に変更し、変更前後の条件に洗浄・消毒等は従来のまま修理件数および硬性鏡運用トータルコストを比較しました。

ステラッド® 滅菌に変更した結果

  1. 経尿道的手術を除く内視鏡手術件数は、滅菌方法変更前の6ヶ月間で331件、滅菌方法変更後の6ヶ月間では369件でした。また、単孔手術増加に伴い硬性鏡使用本数も増加し、1日に数回回転させたり、毎日連続使用していることがわかりました。
  2. 硬性鏡修理件数は、滅菌方法変更前の6ヶ月間で4本、滅菌方法変更後の6ヶ月間では術中に折損した1本だけでした。
  3. 高圧蒸気滅菌での硬性鏡修理内容はほとんどがロッドレンズ損傷でした。
  4. 滅菌方法変更前の総修理費は310万円、滅菌ランニングコストは、約293万円でした。

滅菌方法変更後の総修理費は67万円、滅菌ランニングコストは約348万円でした。滅菌方法の変更により、滅菌ランニングコストは増加しましたが、修理費は大幅に削減され、硬性鏡運用のトータルコストは6ヶ月間で約187万円削減することができました。(図2)

図2 滅菌方法変更前後の同期間(6ヶ月間)における運用トータルコスト比較

図2 滅菌方法変更前後の同期間(6ヶ月間)における運用トータルコスト比較

硬性鏡損傷の内容は全てロッドレンズの損傷 ?!

硬性鏡損傷内容のほとんどはロッドレンズ損傷と報告されました。トロンハイム大学病院のJ.G.Skogas らの研究では、ロッドレンズ損傷の原因として、「機械的なレンズの損傷」と「熱によるレンズ損傷」をあげています。硬性鏡は構造上の理由から、高温によるロッドの膨張のためにロッドレンズ間の磨耗に起因するレンズの亀裂が起きやすいとされています。(図3)

そのため、器材の回転を頻回に求められる場合、熱によるロッドレンズ損傷を防止するため、高温にさらされる状況を回避する必要があります。本研究では過酸化水素ガス低温プラズマ滅菌に変更した結果、硬性鏡修理減少に有効であったと考えられます。また、滅菌ランニングコストは増加しましたが、修理費の大幅削減により、硬性鏡運用のトータルコストを削減することができた点からも過酸化水素ガス低温プラズマ滅菌は有効であると考えます。

図3 硬性鏡の構造

図3 硬性鏡の構造
*高温によるロッドの膨張のためにロッドレンズ間の「磨耗」に起因するレンズの亀裂による損傷が起きる。

今後の課題はありますか?

「機械的なレンズの損傷」を防止するために、医師・看護師・中央滅菌室スタッフへの硬性鏡取扱方法の教育を繰り返し実施していくことが必要です。

*教育用リーフレット

*教育用リーフレット