1. HOME >
  2. 製品情報TOP >
  3. 洗浄・消毒関連 >
  4. ディスオーパ®消毒液 0.55% >
  5. テストストリップ使用方法

ディスオーパ®消毒液 0.55% | ASP Japan合同会社

テストストリップ使用方法

ディスオーパ®テストストリップは、ディスオーパ®消毒液0.55%の活性成分であるフタラールの濃度が最小有効濃度以上であるかを判定するために使用する簡易試験紙です。使用開始後14日以内の有効濃度判定の目安としてお使い下さい。

※ご使用にあたっては取扱説明書をよく読んでからお使いください。

ディスオーパ®テストストリップ

使用手順

1. 指示パッド部分をディスオーパ®消毒液0.55%に1秒間完全に浸した後取り出します。

  • 注意

    浸す時間によって反応に違いが出ますので1秒間を遵守ください。溶液中でテストストリップをかき回すと正しい反応が出ません。

説明画像1

2. テストストリップを垂直に立てた状態で指示パッドの下端部をあらかじめ用意しておいたペーパータオル等につけ、過剰な液を速やかに吸い取ります。

  • 注意

    除去後、テストストリップを激しく振ったり指示パッド面を下にして置いたりした場合、正しい反応が出ません。

説明画像2

3. 90秒後に結果を判定します。

  • 注意

    時間経過とともに色は退色し、判定が困難になりますので、規定時間を超えて判定を行わないで下さい。

説明画像3

判定の目安(90秒後)

判定の目安(90秒後)

ご使用にあたっての注意事項

  1. テストストリップで有効濃度が確認されても、ディスオーパ®消毒液の最長繰り返し使用期間である14日を超えて使用しないで下さい。
  2. テストストリップは湿度に敏感であり、保管が不適切であった場合には適切に反応しない場合があります。使用後は容器のキャップをしっかり閉め、乾燥した場所に保管して下さい。
  3. 容器開封後90日以上経過した、または有効期限を経過したテストストリップは使用しないで下さい。
  4. 容器を30分以上開放状態にした場合は残りのテストストリップを使用しないで下さい。
  5. 冷蔵庫や冷凍庫で保管しないで下さい。
  6. 光、熱、および湿気を避けて保管して下さい。
  7. テストストリップは単回使用です。再使用しないで下さい。