1. HOME >
  2. 製品情報TOP >
  3. 滅菌関連 >
  4. ヒートシーラー/ローラーテーブル/シーラーワークステーション

ヒートシーラー/ローラーテーブル/シーラーワークステーション | ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ASP事業部

ステラッド®ヒートシーラー1000の製品特徴

国際標準規格に沿った基本性能

ISO11607(最終段階で滅菌される医療機器の包装)や、EN868(滅菌する医療機器の包装材料及びシステム)といった包装に関する国際的な標準規格からも、シーリング行程のバリデーションは、滅菌保証の観点から今後ますます重要な要素となります。

ステラッド®ヒートシーラー1000は、こうした国際標準規格において最終包装に影響を持つ重要なプロセスパラメータである、温度、圧力、時間をマイクロプロセッサにより自動管理いたします。

[画像] ステラッド®ヒートシーラー1000

バリデーション「シールチェック」

  1. 「シールチェック」によって、シーリングパラメータである、温度、圧力、シーリング時間を確認できます。
  2. 各包装アイテムの品質が常に一定である事を客観的に証明する為にも、「シールチェック」によるシーリングパラメータの印字、保管が有効となります。

[画像] バリデーション「シールチェック」

印字機能

滅菌後の器具ひとつひとつに対するトレーサビリティを実現するため、品質管理における包装工程文書化の重要性がますます高まっています。ステラッド®ヒートシーラー1000は、滅菌日、病院設定有効期限、ロットナンバー、作業者コード、カウントナンバー、部署名をシーリングと同時に印字する事が可能です。これにより滅菌処理がいつ誰の手によって実施されたかが明確になり、業務工程における現在位置の特定、追跡が可能となります。

[画像] 印字機能

ステラッド®ヒートシーラー800の製品特徴

印字機能を除いたヒートシーラーです。
シール温度をデジタルで設定できます。

[画像] ステラッド®ヒートシーラー800

ローラーテーブルの製品特徴

ステラッド®ヒートシーラーとお使いいただくことでスムースなシーリング作業ができます。

[画像] ローラーテーブル

シーラーワークステーションの製品特徴

ヒートシーラーを中心に滅菌ロールや滅菌パウチ等の消耗品をコンパクトに保管できるワークステーションです。効果的な作業環境を整えられます。

ステラッド®ヒートシーラー、ローラーテーブルおよび滅菌ロール、パウチなど消耗品類は別売りです。

[画像] シーラーワークステーション

ステラッド® ヒートシーラー製品仕様

  ステラッド®ヒートシーラー1000 ステラッド®ヒートシーラー800 ローラーテーブル

注文番号

19590

19591

19593

サイズ

W620×D260×H250mm

W550×D250×H150mm

W830×D270×H60mm

シール速度

10m/分

10m/分

シール温度

80〜220℃

80〜220℃

シール幅

12mm

シールマージン

5〜30mm(調整可能)

0〜35mm(調整可能)

温度計容誤差

<±1%

電源

100V、50/60Hz

消費電力

500W

重量

23kg

20.5kg

6kg

ステラッド®器材適合性検索

ステラッド®で滅菌できる医療器材についてご確認いただけます。

ステラッド® 適合性試験

ステラッド®適合性試験をご希望の、医療機器メーカー様へのお知らせです。

ヒートシーラー/ローラーテーブル/シーラーワークステーションの関連製品 もう少し詳しく見る